2009 日光の社寺で「栗石返し」

日光の伝統行事 5月3日 「栗石返し」 に行ってきました。

この栗石返しは江戸時代から続いています。

昨年は東照宮、小雨のなかの天候でしたが。。

今年は 晴天 の大猷院(日光山輪王寺 大猷院)

大猷院(日光山輪王寺大猷院)

日光市民のご奉仕として親から口伝され、子供のころから同じ場所を清掃。

聖域であることを身体で感じ。

建造物のスケールの大きさを感じ。

階段を登るときの息切れ具合に 年齢・体力 を感じますが(笑

これからも 5月3日 の定点観測をしていきたいと思います。

 

昨年のブログで

「来年は、子供と一緒に参加したいと思います。」 と書いた事を実行。

今年は子供たちと一緒に参加しました。

20090503栗石返し

  • 豪華絢爛の彫刻物を近くで観ること。
  • 普段は入ることのできない拝殿や境内を清掃できる「日光市民」であること。
  • 日光の社寺があることで恵みをいただいていること。

今はわからなくても、毎年の習慣になって身に付いてくれたらありがたいと思いました。

  2009栗石返し

松原町の家体 の写真を撮ってきて下さった方に 揚げゆばまんじゅう3個以上お買い上げで1個プレゼント!

 

東武日光駅前には *やしおつつじ が咲き始まりました。
東武日光駅のやしおつつじ 

この花が咲くと日光のお祭り 弥生祭 が間近に感じられます。
お祭りの準備も徐々に始まり、日光の春の訪れを感じることができます。
町中のいたる所で 花で飾り付けされた 通称 花家体 が見られるようになりました。

松原町の家体
お祭り本番は 4月16日と17日 の2日間です。
詳しくは、観光協会ホームページ(弥生祭)まで!

管理人が参加している 松原町の家体 の写真を撮ってきて下さった方に 
揚げゆばまんじゅう3個以上お買い上げで1個プレゼント!  

お祭り期間中4月16日~17日限定!!

 

やしおつつじ について
葉っぱのない木に 駅前では薄ピンクの花が咲きます。
(色の種類は 淡紅色 白色 濃紅色 紫色などもあります)

4月中旬~5月上旬にかけて咲く春の花で、
昭和45年に開催された日本万国博覧会を記念して選ばれた 栃木を代表する花 です。
とてもやさしい感じの表情が 穏やかな気持ちにさせてくれるお花だと思います。